運行管理

品質方針

「環境に配慮し安全、確実な輸送体制を確立して地域社会に報います」 という品質方針の基に、日夜歩き続けて参りました。物損事故・人身事故の撲滅、ドライバーが安心して運行できるようになるため、体制を整備しております。

また、社員だけでなく協力会社まで含めた、「合同安全講習会」を定期的に開催しております。 運行前には、アルコールチェックやドライバーの体調をしっかりと確認した点呼を行なっています。 飲酒チェックの徹底はもちろん、飲酒を検知するとエンジンが始動しない最新の機器も導入しています。 対面点呼が出来ない場合に備え、携帯用のアルコールチェッカーも用意しております。

GPSシステムやドライブレコーダーを導入し、運行後にはそれらを基に明日の運行に繋がるアドバイスを行なっています。 また、定期的かつ継続的に「安全パトロール」を行い、より円滑な運行・より上級の輸送品質をこれからも目指してまいります。

お知らせ

安全講習 H28.7.18 (1000x750)

平成28年度安全講習会

平成28年7月18日 「安全講習会」を行いました。三井住友海上火災保険様を講師に迎え、 映像を交えながら、危険 […]